熊本県農業共済組合|NOSAI|農作物共済|家畜共済|果樹共済|畑作物共済|園芸施設共済|建物共済|農機具損害共済|農業共済新聞

qrcode.png
http://www.nosai-kumamoto.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
030749
熊本県農業共済組合
〒861-4214
熊本県熊本市南区城南町舞原451-6
TEL.0964-25-3200
FAX.0964-25-3232
NOSAI君
 

果樹共済

 

加入できるのは

加入できるのは
 
共済目的
●うんしゅうみかん
●なつみかん
●指定かんきつ(はっさく、ネーブル、ぽんかん、デコポン、河内晩柑、清見)
●なし
●くり
 
以上の果樹を、共済目的の種類等ごとに5a以上栽培している方が加入できます。ただし、一部
園地のみの加入は出来ません。
 
特定危険方式については、5ヵ年以上の栽培経験を有し、類区分ごとに20a以上の栽培面積を
有する方が対象となります。
 
対象となる災害
○すべての自然災害 ○鳥獣害 ○病虫害 ○火災 が対象となります。
 
 
樹園地単位特定危険方式については、
○樹園地単位減収暴風雨方式
・・・最大風速13.9メートル以上、または最大瞬間風速20.0メートル以上の暴風雨のみが対象となります
   
補償期間
【半相殺方式】【全相殺方式】【災害収入共済方式】の場合
加入した年の花芽の形成期(春枝の伸長停止期)から、その花芽による翌年(翌々年)の果実を収穫するまでの期間
   
【特定危険方式】の場合
発芽期から、その年の果実を収穫するまでの期間
   
共済金額
●半相殺方式 全相殺方式 樹園地単位方式
 
   共済金額 = 標準収穫量 × 1㎏当たり価額 × 付保割合(4~7割で選択)
 
●災害収入共済方式
 
   共済金額 = 基準生産金額 × 付保割合(4~8割)
 
共済掛金
掛金の5割を国が負担しています。 
 
農家掛金 = 共済金額 × 共済掛金率 ― 国庫負担
 
このほかに賦課金が掛かります
 
共済金
○半相殺方式(減収総合一般方式)
農家から被害申告(損害通知)があった場合、被害調査を行って農家ごとに基準収穫量の3割を超える被害(共済減収量)が発生したときに支払います。
 
○樹園地単位方式(特定危険方式)
農家から被害申告(損害通知)があった場合、被害調査を行って樹園地ごとに基準収穫量の3割を超える被害(共済減収量)が発生したときに支払います。

○全相殺方式(減収総合方式)
農家から被害申告(損害通知)があった場合、JA等の出荷資料により農家ごとの生産量の調査を行って、基準収穫量の2割を超える被害(共済減収量)が発生したときに支払います。
 
共済金 = 共済金額 × 支払割合
 
○災害収入共済方式
農家から被害申告(損害通知)があった場合、JA等の出荷資料により生産量と生産金額を調査し、品質を加味した実収穫量が基準収穫量を下回り、かつ収入金額が基準生産金額の8割(共済限度額)を下回ったときに共済金を支払います。
 
共済金 = (共済限度額 ― 生産金額) × 共済金額 ÷ 共済限度額
 
被害がないときは
●果樹共済では、現在財源が不足しているため、無事戻しは実施していません。
<<熊本県農業共済組合>> 〒861-4214 熊本県熊本市南区城南町舞原451-6 TEL:0964-25-3200 FAX:0964-25-3232