熊本県農業共済組合|NOSAI|農作物共済|家畜共済|果樹共済|畑作物共済|園芸施設共済|建物共済|農機具損害共済|農業共済新聞

qrcode.png
http://www.nosai-kumamoto.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
031528
熊本県農業共済組合
〒861-4214
熊本県熊本市南区城南町舞原451-6
TEL.0964-25-3200
FAX.0964-25-3232
NOSAI君
 

農作物共済

 

農作物共済

農作物共済
 
加入対象
●水稲で30a、陸稲で30a、麦で30a以上耕作している方は必ず加入することになります(当然加入)。
 
補償内容
下のいずれかの選択になります
 
①一筆方式
・・・耕地毎に見込収穫量を調査し、引受収量を下回ったときに共済金を支払います。
 
②半相殺方式
・・・被害耕地を調査し、農家の見込収穫量の合計が農家の引受収量を下回ったときに共済金を支払います。
 
③全相殺方式
・・・農家の出荷量が、その農家の平年の収量を下回ったときに共済金を支払います。
 
④品質方式(水稲) 災害収入方式(麦) 
・・・被害申告のあった農家が災害により収穫量の減少や品質の低下が起こり、農家の収入(生産金額)が選択した基準生産金額に達しないとき共済金を支払います。

●被害申告の方法や期限は、地域・品種によって異なります。お近くのNOSAIにお尋ねください。
 
 対象となる災害は、すべての自然災害と鳥獣害及び病虫害です。
 
 
【一部地区では・・・】
  水稲の病虫害事故除外指定地域での病虫害については、特定の病虫害(白葉枯病・黄化萎縮病・籾枯細菌病・葉鞘カッペン病)を除いて、対象とはなりません(掛金に割引があり、安くなっています。)
   
損害評価の方法
①一筆方式
・・・評価員さんが被害申告のあった全ての圃場の見込収量と分割割合を調査します。
 
②半相殺方式
・・・評価員さんが被害申告のあった全ての圃場の見込収量と分割割合を調査します。
 
③全相殺方式
・・・カントリー等への出荷数量と、圃場ごとの分割割合を調査します。
 
④品質方式(水稲)災害収入方式(麦)
・・・カントリー等への出荷数量、品質調査の結果、圃場ごとの分割割合を調査します。
 
 ●調査圃場には、野帳に付いている『立て札』を、圃場の入り口の分かり易い場所に立ててください。
   また、野帳には必ず圃場までの地図を書いてください
 
   
補償期間
○水  稲 : 本田移植期 ~ 刈り取りまで (直播きは 発芽期 ~ 刈り取りまで) 
○陸稲 麦  : 発芽期 ~ 刈り取りまで
 
共済掛金
●掛金の50% (麦は50%~55%) を国が負担します。
 
 農家掛金 = 共済金額 × 共済掛金率 ― 国庫負担
 
被害がないときは
●掛金は掛け捨てではありません。前3ヵ年間無被害の場合や共済金の支払いが小額だった場合は、前3ヵ年の農家掛金の3分の1を限度として、無事戻し金(奨励金)を支払います(財源がない場合はできません)。
<<熊本県農業共済組合>> 〒861-4214 熊本県熊本市南区城南町舞原451-6 TEL:0964-25-3200 FAX:0964-25-3232